女性

種類などの基礎情報

二重整形には、メスを使わず費用も安い埋没法と、メスを使った本格的な切開法の主に2種類があります。仕組みとしては、埋没法は施術時間やダウンタイムが短く、切開法は施術時間やダウンタイムが長くなるという特徴があると言えます。

詳しく見る

女性の目元

相場などに関する基礎情報

二重整形の費用は、本格的な切開法が25万〜35万円程度で、簡易的な埋没法は7万〜15万円程度が相場になります。施術の効果については、切開法は半永久的に効果が持続するという特徴があり、埋没法は体への負担を少なくできるという特徴があります。

詳しく見る

医者と看護師

基本的な情報を紹介

二重整形で準備しておきたいこととしては、基礎知識を身につけておくことや、まぶたがむくまないようにすることなどが挙げられます。プチ整形で知られる埋没法は、メスを使わないことや費用が安いことで人気があり、注目されています。

詳しく見る

メリットなどの基礎知識

女性

メリットとおすすめの施術方法

二重整形には、メスを使わない「埋没法」とメスを使う「切開法」という2種類があり、それぞれにメリットがあります。まず埋没法のメリットとしては、メスを使わずに医療用の糸をまぶたに通すだけで済むため、「気軽に施術が受けられる」ということが挙げられるでしょう。施術時間も10分〜15分程度と短時間で終わる場合が多いですし、メスを使わないので体への負担が少なく、ダウンタイムも短くて済みます。そして埋没法は、本格的な整形手術である切開法と比べると「費用が安い」ということも大きなメリットです。切開法は25万円〜35万円程度かかりますが、埋没法は7万円〜15万円程度と半額以下の費用で済ませることができます。さらに埋没法は、まぶたに糸を通すだけの施術なので、出来上がりに不満がある場合でも「元に戻しやすい」ということもメリットです。一方の切開法のメリットとしては、メスで切開することで形をつくるため、「半永久的な二重を手に入れることができる」ということが挙げられます。先ほど紹介した埋没法は元に戻しやすいとうメリットがありますが、逆に言うと元に戻りやすいということでもありますし、実際に、時間が経つと糸が取れて一重になってしまう場合があります。しかし切開法であれば、メスで直接形をつくる方法なので、糸が取れて元に戻ってしまうという心配はありません。切開法は、メスを使うため体への負担も大きく費用も高くなってしまいますが、半永久的に二重の状態を維持できることは埋没法にはない大きなメリットだと言えます。

二重整形の施術を受けたいと考えている場合、「整形手術をすること自体に不安や抵抗があるため受けるかどうか悩んでいる」という場合は、埋没法がおすすめです。埋没法ではメスを使わずに医療用の糸を使う方法なので、体への負担も少ないですし、施術時間も短くて済みます。そして埋没法は、「出来上がりが希望通りにならなかったらどうしようかと悩んでいる」という人にも向いています。この方法は、糸を使って形を作っているだけなので、比較的簡単に元に戻したりやり直したりすることが可能です。さらにこの方法は、費用も安く済むため、「あまり高い費用をかけられない」という悩みがある場合にも向いていますし、特に初心者におすすめだと言えるでしょう。次に、「まぶたが分厚いため埋没法では上手くいかない」という場合は、メスを使う切開法がおすすめです。まぶたが分厚くなるのは脂肪がたまっていることが原因になっているケースがあるのですが、その場合、切開法であれば脂肪を除去したうえで二重のラインを作ってくれるのでキレイな形に仕上げることができます。そして切開法は、「埋没法の糸が取れてしまった」という場合や、「本格的な施術がしたい」という場合にも向いているでしょう。初心者の場合は、いきなり切開法を試すのではなく、お手軽にできる埋没法をまず試したほうがよいと言えます。しかし、埋没法を試したうえでもっと本格的なものを望むのであれば、切開法を受けたほうがよいでしょう。いずれにしても、自分の希望やまぶたの状態などによってどちらの方法がよいのかは変わってくるため、医師とよく相談した上で決めることが大切です。

Copyright© 2019 どんなメリットがあるのかということや、悩みごとに向いている施術方法について紹介 All Rights Reserved.